忘れないで、肌も大事な自分の一部

保湿は基本中の基本です

いくら素敵な服装をしていても、お肌がボロボロでは台無しです。逆に、お肌がツヤツヤと輝いていれば、シンプルな服装であっても、とても美しく見えることがあります。では、美しい肌を保つためには、どのようなことを行えば良いのでしょうか。
まずは、保湿です。乾燥肌は、シワやシミだけでなく、たるみなども引き寄せてしまいますので、注意が必要です。特にお風呂から上がった時間帯というのは、肌が最も無防備になる時ですので、きちんと保湿ケアをしてあげることが重要です。化粧水だけでは水分が逃げてしまいますので、クリームや乳液や美容液などで、しっかりとフタをしてあげましょう。フェイスだけでなく、ボディ全体にも保湿が必要です。

紫外線から肌を守ること

続いて、美しい肌を保つためには、紫外線を避けることが大切です。紫外線というのは肌の成分を破壊してしまいますので、長時間浴びているとシワやシミの原因を作ってしまいかねません。6月から10月までが、紫外線が強く降り注ぐ時期とされています。一年のほぼ半分です。
紫外線を防ぐためには、定期的に日焼け止めを塗ってあげることも大切ですし、日傘や手袋などで物理的に紫外線をシャットアウトしてあげることも重要です。また、SPF値が高い日焼け止めは肌への刺激が強すぎるので、SPF値が低い日焼け止めをこまめに塗りなおした方が安全です。5分だけの外出だからと言って手抜きをせずに、ちょっとのお出かけでも日焼け止めや日傘を使うようにしましょう。